30からでも出来ること

アラサーからでも小さな挑戦継続します

お酒飲みたくなる「異世界居酒屋のぶ」【冬島読書感想文】

自分は本を読むのが早い方…と思い込んでいた私ですが、文豪の文章を読むにあたり「めちゃくちゃ遅いやん」とちょっとしょんぼりしておりました。

で、たまには現代文(???)を読みたいかな、と手を出したのがこれ。

たまたま家にあったので家族の誰かが買ってたんでしょう。

けっこう家にあるんですよね。小説。

こういうラノベ?から歴史小説まで。

 

まあそんな経緯で「現代文読みたい!読みたい!」と読み漁った結果一日で3巻までさらりと読めました。

あ…自分は「ラノベなら早く読める」のだな、と妙に納得。

そらそうか。ライトノベルですもんね。

 

で、中身なのですが。

タイトルからして「異世界に飛ばされた料理人が居酒屋をひらくまで」かと思ってたんですが「居酒屋の出入り口と異世界が繋がってしまった」という話でした。

うーん…異世界と繋げるからにはそっちの食材をつかうの?と思ったのですがそういうわけでもなく。

たまにあちらの食材も使いますが、普通に途中で買い出しにもいってましたね。

まぁそういう世界観なのでしょう。

 

思っていたのとは違いましたが面白くないわけではないです。

むしろ結構面白かった。

漫画のワカコ酒を読んでる感覚ですね。短編集って感じなんで。

もともとは「なろう小説」で掲載していたものらしく納得って感じ。

読むにあたってお手軽なところも魅力的なんですが、普通に接していたご飯でもなんとなく食べてみたくなってしまうからお腹空いてる時に食べるのは危険かもしれません。

で、めちゃくちゃ憧れをもって出汁巻きなんかを自分で作ると「こんなもんか」とがっかりしてしまうのでよくない、よくないですよこれは!

 

かる~くさくっと読めちゃう。しかもなかなか面白い。

人間関係も繋がっていたり、伏線なんかも張り巡らされていてなかなか楽しいです。

でも流石に話ができすぎでしょお!!って思うこともあったり。なんでよそ者のお店にそんな国の重鎮いっぱい来てるのさ!普段使いできないお店なの!?とかね。

いやぁ…そんな国の重鎮いっぱい来てたら庶民いけないじゃん…じゃん…って思ってしまった。

 

心が疲れていて癒しが欲しい時におすすめですね。

癒しというか…疲れないんですよね読んでて。で、お腹が減ってくる。

あと人が不幸になることがないので疲れない。

結構小説読んで泣いちゃう性質なんですが、泣くほど心がゆさぶられるわけではないです。いい意味で。

だから疲れずにさらっと読めちゃう。

疲れないけど、面白いから時間があったら一気読みしちゃう。そんな感じですね。

 

難点はカタカナ名前が全く覚えられないことでしょうか。

これは私の問題なんですけどもw

特に前の巻に出てきていて、今読んでいる巻の登場人物に名前を連ねていない場合は「だ、誰だーー????」ってなりました。

読んでいくと朧げに思い出せるんですけどねー。

 

美味しいご飯が食べたくなる「異世界居酒屋のぶ」いかがでしょう?

失敗を許さない国、日本

ブログのデザインを変えてみました。なるほど…思ったよりはカンタン?

その昔自分のHPを作ろうと思ったことがあるんですが、HTMLに粉砕された記憶。それでもちょっとだけいじってたとは思うんですけどね。

上手く理解できなくてケータイサイトを運営してた気がします。

…あいつ今もネットの海に漂ってんのか…????

 

目が疲れるので出来る限り真っ白背景じゃなくしたいんですけどうまくいかない…困った。記事の背景はまだ真っ白ですよね。

記事の背景は個別の記事投稿時にいじれるのかしら?一括変換できないものか。

 

さて、本日のタイトルである失敗の話。

今回私はブログのデザインを変えましたがそれが成功か失敗かはさっぱりわかりません。

というよりブログの成功、とは…?って考えると…読んでくれる人が増えることかしら?

今のところ気ままに書いているだけなんですが見てくれる人がいるみたいでありがたいことです。

ちなみに一番アクセスが多いのがOfuse運営さんの関係ですねー。関係者の方なのかしら?

 

話が脱線しました。

失敗の話に戻りましょう。

 

先日Twitterを見ててこんなことがありました。

・BさんはAさんのイラストのファン

・BさんはAさんのイラストと似てる雰囲気のイラストを描く

・Aさん「Bさんはトレス!パクリ!絶対許さない!!」

・Bさん「参考にはしたけどトレスはしてません」

・Aさん「公に謝罪して!イラスト全部消して!!」

・Bさん「頑張って説明したけどマヂ無理ブロックしょ…」ブロック&鍵垢移行

・Aさん「はー?ありえない!!こんなことあったんです拡散希望!!!」

・外部の人間「雰囲気似てるけどトレスってほどじゃない」「あなたのイラストもこの絵に酷似してるのでトレスですね?」

・Aさん「すみませんでした」

・外部の人間「ファンの心を傷付けるとかありえない」「ちゃんと謝罪したんですかー?」「垢消せよ」

・Aさん垢消しへ

 

一連をリアルタイムで見ていたわけではありませんが、実際にイラストを見た感じトレスとは言えない感じですね。あの程度なら誰でも似ちゃう。

 

まぁそのトレスのあったないを言いたいわけではなく。

 

Aさんの対応はかなり間違っていたものだと言えるでしょう。

似ている絵をUPされることがAさんにとってかなりのストレスになったとしても、やっぱりそれを言うのはお門違いだったと思うんです。

ましてや周囲に拡散して「Bさんはトレスをする卑怯者!」みたいに同調圧力を使おうとしていましたし。

この二人のやりとりであれば、Aさんが悪い、と私は判断します。

 

そっからですよ。

なんでAさんが垢消さなきゃいけないの?と。

間違っていることをしたら責任とって今まで思い入れのあったはずの自分のTwitterの歴史全部消さなきゃならんのか?と。

人によっては「絵師やめろ、筆を折れ」なんて人もいました。

普通に「なんでだよ?」と思います。

 

人間間違いを犯さないなんてことはまず無理です。

人に迷惑をかける失敗も、自分が恥をかく・損をする失敗も絶対やらかします。

やらかしたときに、責任をとる必要があります。

垢消しは責任をとることなんだろうか、と純粋に思うんです。

 

私からすると垢消しよりも、わーわーがーがー煩い外野がいるなかでそのアカウントのままイラストをあげる方がよっぽど禊になると思うんです。

勿論、わーわーがーがー煩い外野自体が害悪なんですけどね。皆ストレスたまってんなぁ…。

でも、今回Aさんが本当に申し訳ないって気持ちがあるなら、誠意を見せる気持ちがあるなら、アカウント移動しても、アカウント自体は消しちゃいけないと思うんですよ。

特に、当該ツイートは。

勿論Bさんを晒しあげたツイートは消してもいいと思います。

そうじゃなくて、自分の醜い部分を見つめなおす、自戒という意味でBさんを貶めていたツイートなんかはとっておいた方がいいと思うんですよね。

 

それから。

外野。うるっさいですよね。いきなり失敗した人相手に群がってわーわーがーがーわめいてて。

いや、Aさんが悪いことをしたという見解は私も一緒ですよ?だからといってなんで外野が垢消せだのクソ絵師だの言えるのか。

私個人は絵がかけない人間なので、絵を描ける人全員すごい努力している人、という印象があります。Aさんの絵もちょっとアンニュイな雰囲気が漂う素敵な絵でした。

そういう…そこまで絵が描けるようになった努力を踏みにじる権利あなた方にないじゃないですか。

言っていいとしたらBさん本人では?と思うわけです。

 

ただ、今回の件に限らず外野ってめちゃくちゃ煩いですよね。

お前どこのだれだよ?って人からガンガン言われること多いです。失敗した相手なら叩いてもいいって心理なんでしょうか。

一度犯罪をしたら、一度間違いを犯したら、こんな風につるし上げられれて表舞台にはいけなくなる国、日本。

 

これって、未来があるのかな、と思います。

自分の身に置き換えると「失敗をすればどこからともなく色んな人がやってきて叩かれる」ってことなんですよね。

それなら「挑戦なんかしない。流されるままに生きて失敗しない人生を送ろう」ってなりません?

 

それも選択の一つですが、挑戦をしない人生って可能だと思えないんです。

それこそ受験に就職活動に、資格試験にと挑戦の機会はいっぱいあります。

そうじゃなくても、例えば「~~って仕事やっといてね」って言われても失敗することだってあります。

なんだかなぁ…。

 

間違いを正すことと、間違いを許さないことは全然違う、と感じましたね。

とりあえず外野がぶーぶー口を出すのはおかしい、という気持ちでいっぱいです。

 

 

2018.01.10追記

 

www.msn.com

 

こんな記事を見つけました。

一度の間違いで、ここまで追い詰められる人もいるんですよね。

飲酒喫煙…様々な間違いがありますが、もう少し他人の失敗に無関心な国ならいいのにな…。

めっちゃやりたいけどはてなだと怒られる気がするやつ

公共の場にスケベを垂れ流してはいけないと重々承知なんですが、根っからのBL大好き人間としてはスケベまでいかなくていいからここでBL小説を垂れ流してもいいのではないかと考えることもたまにあります。

ただなー。ここブログなんで。

完全に読書の感想ならまだしもいきなりBL小説があったらびっくりしますよね。

読書感想文に交じってBLがあったらびっくりしちゃいますよね。困った…。

個人サイトを持つ方法も考えたんですけど正直めんどくさい…。

というより皆pixivいきますよね?私も行きますけど。

オリジナルBL小説垂れ流し…やりたいなぁ。

今少し考えているのは過激なお話はnoteっていうサービスを利用することです。

過激っていうかR18っていうか…。

こっちで序文。あっちで本文、とか考えています。

なんでまだ構想段階ですけれど、小説を書くだけならガンガンやりますよー。

 

なんでこういうことを考えているかと言うと、単純に原稿につまっているからです。

うーんうーん…書きたいけど書けない。息抜きい別の小説書こう!

 

っていうの文字書きさんなら結構ある気がするんですけどどうでしょう?

今度「つまったときに実践する、物書き現状打破の方法3つ」とか書こうかな。

打破できるとは限らないですが。

…ていうか私が現状詰まっている時点で正直打破できてないのでは!?

 

……いや、いやいやいや。

実はこれが打破する方法のひとつなんですよ。

頭の中に浮かんでいる雑念をアウトプットするという方法なんですよ。アウトプットしまくったらあとはそっちと向き合うしかないですからね。

さーて、頑張ってタイトル付けと本文書き頑張ってきます。

 

短いこよりに火を灯すような…「風立ちぬ」堀辰雄【冬島読書感想文】

今回読んだのは堀辰雄の「風立ちぬ」です。

 

文豪がドンパチするあのゲームに置いて最初に自分からできる文豪5人の中の1人ですね。

キャラクターの印象からすると

・線が細い

・どことなく女性的

・気弱そう

こんな感じでした。

以前Twitterでは「キャラクターの外見的特徴は結構文体とリンクしているので、見た目が好きなキャラクターの小説は読むと面白い」というのを見かけました。

 

私は線の細い美少年は特に好みではないのですが

初期文豪の一人、しかも図書館で借りられる!これは読むしかない、と思って借りてきました。

 

読んでみた結果、印象は「日記」って感じですね。

小説なんですけど、そんな感じ。後半は日付なんかも書いてありましたしね。

病気の女性と、それに付き添う主人公と。

作中で主人公は小説を書き、ヒロインはゆるゆると弱っていく。

なんていうか…短いこよりに火をともして、それが尽きるまでを見ている、みたいなお話でした。

死を題材に扱った作品の中には「これでもか!これでもか!」ってくらい悲壮感を煽るものもありますが、このお話の中ではそういったものは感じませんでした。

ヒロインがかかった病気(言及はされていないけど、サナトリウムが舞台だし多分結核ですよね?)は当時の雰囲気からして不治の病、とされているものでしょうし。

そんないずれ確実に死が訪れるヒロインと主人公が寄り添ってる。

病気に侵されて、身の回りの世話をしてくれる人はいるけど基本的に二人きりで、そんな今こそが実は一番幸せなのだ、みたいな…。

同意はしかねますが「お互いの事しか見えない今の世界が一番幸せ」みたいなのはわかるような気もします。

メリバに近いような、でもメリバってもっと悲壮感でますし…。なんでしょうね、緩やかな終わりを約束された幸せって感じ。

読後感も「楽しかった!」「面白かった!」ではなく…「じんわり…」みたいな感じです。うまく表現できませんが。

そういった心理描写の合間に、本当にきれいな風景がありありと描かれている文章もあって、ゲームのキャラクター像ともマッチしましたね。

確かに、あのキャラなら「悲壮さや死という概念の押し売り」なんて絶対しないだろうな、みたいな。

それでいて、彼がもしこの物語を読み聞かせしてくれたら、しっとりじんわり、印象に残る感じで読んでくれるんだろう、という感じ。

 

堀辰雄は結局結核でなくなっています。

他の作品は知りませんが、小説の舞台は結核の療養ですんでいた軽井沢を舞台にしたものが多いらしく、そこの風景はとてもきれいだったんだろうな、と思います。

不治の病と言われる結核を患いながらも、結構長生きしたようなんですよね。

以前に調べたのはこんな感じ↓

堀辰雄という作家についてfuyushimayaya.wordpress.com

 

ほんと、じんわりとした読後感を与えてくれる素敵な作品だな、と思いました。

 

ところでジ○リでは飛行機でてた気がするんですけどあれはなんだったんでしょう?私の見た幻…???

違法アップロードに頼るって最終的にクリエイター死ぬけど?

いやぁ…凄い意見があるもんですね。

違法アップロードを読んでまーすって口に出すの恥ずかしいことだって自覚がない上に作者さんにそれを言っちゃう人がいるのかぁ…となんだか遠い目をしてしまいますね。

イケナイことだとわかっていてやっている人なら流石に作者さんに言わないでしょう…?

出版社に守られている作者さんならともかく、グレーゾーンの二次創作なんかはそんな守ってくれるものありませんしね。

出版社が守ってくれている。というのも完全じゃありませんしね。

色んなものを掻い潜って違法アップロードしてきますし、訴えても訴えても出てきちゃいますから完全にいたちごっこ。

 

つい最近少量ながら二次創作の本を出そうと思って色々やっているのでわかったことがあります。

 

二次創作、めちゃくちゃ金がかかる趣味です!

 

※ここから他の創作者さんに迷惑がかからないように多少金額をぼかして言います。

 

まず、一番大事な本の値段。

印刷会社もお金とらないとやっていけませんから当然それなりの値段をとりますよね。

発行部数によって多少差は出ますがだいたい一冊普段買っている値段と同じくらいと考えていいと思います。

つまり、完売した段階で収支はトントンです。

=売れ残ったらマイナス

 

でも、発行部数の予測ってつきづらいじゃないですか。特に初参戦ならさっぱりですよ。

発行する本は多いほど出費がでかいと考えた方がいいですよね。

 

例えば1冊1000円の本を100部ってことは10万の出費…。

10万………いや、大量印刷だから割引はきくと思いますけど…。

この時点でキッツくないですか?

 

しかもこれは本を発行するための値段のみ。

本を作成するアイデアとか、小説を書く時間、漫画を描く時間はロハ!!

無料!タダ!趣味だからね!!当然ですけど!

人件費などなかった!!

 

で、出費はこれだけではありません。

イベントに参加するのであれば

・イベント参加費用

・イベント参加のための出張費用(遠方の場合)

 

イベント参加費用は場所代ですよね。場所のキャパによって違いますが数千円と考えられます。

 

がかかります。出張費用はその人の地域次第ですが私の場合だと

飛行機代+電車代+ホテル代ですね。

往復飛行機代で3万、電車代は…いくらだろう?suicaだった空覚えてませんが滞在費用(食費とか)込みで万は行くでしょう。

で、ホテル代。安いところなら3000円くらいのもありますけど、寝心地やわかりやすい立地を考えたら7,8000円くらいのところになりますよね。

 

はい、だいたいざっくり5万円くらいですね。

 

5万円ですよ????

1文字0.5円のお仕事をしても10万文字書かなきゃいけないんですよ?

 

私副業で、一か月5万円稼いだことないですからね???

 

ちなみにこの5万円は確実にマイナスです。どこかで補てんされるような何かではありません。

都会に遊びにいくのと同じですけども、冷静に考えて高い…。高いよ…。

 

まず二次創作者さんはこんだけの出費をしてやってるんですよ。

なんでやってるかっていったらこういう活動が好きだからなんですよ

 

ほんと、好きだからやっている。これに尽きます。

この気持ちをダイレクトにしぼませるのが違法アップロード

 

自分がこんだけ苦労して作った本を買ってくれる、同じ萌えで語ることができる。これが醍醐味で、楽しみなんですよ。

それを違法アップロードで見ました~なんて言われたら頑張る気持ちが沈むってもんですよ!!

 

クリエイターのやる気なくなるでしょうよ!!

 

最終的にクリエイターいなくなるでしょう???あほか!!

 

というわけで私が応援しているクリエイターにお布施を払うプログラム

twitter.com

 

やる気をそがれがちなクリエイターさんへやる気を!

お布施を!!まだまだプレ登録受付中です。

docs.google.com

↑プレ登録はこちらから↑

 

私から言えるのは無料でしか読みたくないならその界隈にいる価値ないです。

自分で稼いで自分で買えるようになってから出直してください。

今は昔より通販もしやすくなってるんですし、バイトだってインターネットができればちょっとずつでもお金が貯めれるんです。

 

クリエイターの苦労も知らず搾取したいだけの人はほんとやめてください

 

Ofuse運営さんがモーメントをまとめてましたね

twitter.com

こちらからどうぞ。

 

飛ぶのすらめんどくさいって言う人にざっくり説明すると「名前の通りクリエイターにファンレターとともにお布施が出来るサービス」です。

お布施をするには自分と相手がこのサービスに登録しているのが必須条件。

相手が登録していない場合がネックになるかな?と思う今日この頃。

 

サイトのサンプル画像もあがっていますし、とても楽しみですね。

 

私が一番共感したところはココ

 

 

私は是非お布施する側として参加したいものです。…というのも、自分自身の創作アカウントには鍵をかけてるんですよね。

あとあんまり大っぴらにしたくない、かな。うん。

このブログ専用のTwitterを作ってわけて、このブログに対してお布施をもらう(お布施したいと思ってくれる方がいるかどうかは別問題として)ならそこまで抵抗ないんですけど…なんででしょう?

やはり二次創作でお金もらうというのがネックでしょうか。

 

って書いてて思ったんだけど創作アカウントの人が皆そう思ってたらやばくないですか?うーん、この問題はどうするべきか…。

やはり、創作者さんのツイッターアカウントを知っている場合には突撃してファンですって言ったうえで

「怪しくないので是非ここに登録してください!お布施させてください!」って言うべきなんでしょうか…。

…めっちゃぁゃιぃ

 

そう言われた側の気持ちを想像してみると…

「え?お金目的でやってるわけじゃないし、そんなこと言われても…ていうか今それに乗って登録したらお金目的って叩かれるんじゃ…」ってなりそう

特に二次創作界隈はその流れがありそう…。

確かに二次創作でお金を儲けるのは私自身も反対なんですけど、そうじゃなくてこう……あなたの作ったあの二人の作品に気持ちをいれたいんだよ!!ってなるじゃないですか。

あ、でもそれならお布施じゃなく気持ちで、ファンレターでいいってこと?

でもなぁ…「いいもん見せてもらったしこれは駄賃だ、受け取りな」ってなるときありません?

pixivで作品を見てる時とか「これは!!!無料でみていいんですかあああああああ」ってなるじゃないですか。

 

好きなものにお金を払いたいだけなのに難しいものですね。

 

色んな界隈で「お金じゃねぇよ!」ってなってるのも見るけど私個人としてはやはりお金は大事だと思うんですよね。

ないと生きていけないですもん。

やりたいこと・大好きなことが二次創作だとして、それに対して好きって言ってくれる人がいて、お金も気持ちだけでも届けたいって人がいて…それが繋がること自体は素敵だと思うんだけどなぁ。

 

 

三十路が学生に「やっとけよ!」と言いたい4つの事

新年ということで、新しい目標を掲げた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

目標、いいですよね。私も決めました。出来るかはさておき、今年という期限を決めてやるのはいい事だと思います。

ここで、老婆心ながら三十路の私から学生さんに「やっとけよ!」と言いたい3つの事を書いておきます。

これはそのまま学生時代の自分に言いたいことなんですけどね。

これからを生きる前途ある若者に、頑張れーという勝手なエールです。

 

1.健康大事に

これ。本当にこれ。

三十路になると体力ががくっと下がります。

私はもともと医者にかからない程度すれすれの虚弱体質だったので「三十路になってから落ちるとかwwこれ以上落ちようないじゃんww」と思っていました。

はい、あの。むちゃくちゃ落ちました。

 

学生時代の冬島

徹夜はできない。二ヶ月にいっぺんは風邪をひく。

三十路の冬島

徹夜どころか夜更かしができない。三十路までの間に肺炎1腎盂腎炎2をやらかす。

 

という感じです。

あと、体調というか普通に「朝起きてよく寝た」という感覚がないです。

ゲームで言うなら寝起き早々デバフがかかっているような感じといいますか。

目覚めスッキリっていうのは若者の特権なんだなって実感しました。

まぁ低血圧でそうでもない方も多いかもしれませんが、それは悪化すると思っていいと思います。

 

それから太るのはやめた方がいいです。本当にやめた方がいいです。

LLサイズになんてなったら不経済もいいところですから。

特に就活時期のスーツ選びに苦労します。細くある必要はありませんので、普通のスーツが入る体型を維持しましょう。

特に男女ともにおしゃれが楽しい時期ですしね。太っていい事なんて何もありませんから。

と、同時に健康への被害も太ると出ます。本当にやめましょう。

特に女性!端的に言うと適正体重じゃないと生理痛がひどくなりますよ!!!

 

適度な運動・自分に合った睡眠時間・栄養とれないならビタミン剤だけでもとって!

こんな感じでしょうか。

 

睡眠時間はほんと人それぞれなので自分に一番あった睡眠時間のサイクルを見つけてください。

 

 

2.お金大事に

学生のうちにお金をしっかりと稼いでおきましょう。

稼ぐ、というより、お金ときちんと向き合いましょう。

どうすればお金を稼げるのか。何が有益な使い方なのか。

税金とは?節税は?投資は?将来的にいくら稼がなければならない?そもそも人生設計は?貯金はなんのためにする?

学校ではこういったことは教わりません。もしかしたら将来的に教えるようになるのかもしれませんが…。

バイトを頑張れ、と言っているのではありません。

学生のうちは社会人に比べて時間が多いです。その時間の中で、お金と向かい合いましょうという話です。

例えば今の世の中便利になったので携帯だけでお金を稼ぐことも可能です。

私は副業として在宅でちょっとしたお小遣いを稼いでいます。

勿論普通に接客のバイトなどをするのが悪いというわけではありませんが。

経験は何にも勝る宝なので、もしかしたら「居酒屋のバイトめちゃくちゃむいてる!」ってなるかもしれません。

学生という短くて、物事の吸収に向いている時間に

「将来自分はどうやってお金を得るか」を真剣に考えてほしいなって思うのです。

 

あと余談ですが、労働でお金を得るようになると大概苦労します。

で、こんな大変な思いをして、それでも両親は育ててくれたんだなーと私は思いましたね。ありがたいことです。

 

時間の余裕があるときに、お金について真剣に考える。

どういう答えを出すにせよ、人生経験として色んなアルバイトはしてみるべきですよ。

 

 

3.人と会う

私の学生時代はちょうどニコニコ動画が走り~やや落ち着いたくらいの、今から見ると全盛期といってもいいような時期でした。

そこで、色んな人たちと出会ったことが、役に立っているかどうかはともかく得難い経験でした。

なにせリアルで会う人たちとは全く違う人種に出会えましたからね。

何かしら「創ろう」という人のエネルギーはすごいと思います。

それがたまたま私が出会ったのがニコニコだっただけで。

どこでエネルギーをもらえる人と出会うかはわかりません。

だから、バイトも出てみるといいですよ~という風に2番目で言ったんですよね。

正直バイトだけで稼ぐって非効率じゃないですか。それでも進める理由はそこでいろんな人と会えるからなんですよね。

あ、あと海外にもいけるお金と時間があれば行ってみるといいと思います。

留学とかね。違う世界が見えると思うので。

 

4.創作する

既存のものに満足するのではなく、自分で何かを創ると言うのはとても大事なことです。

人に会って刺激をもらったらそれを形にしましょう。

音でも、絵でも、文字でも、料理でも、ダンスでも、なんでもいいんですよね。

大事なのはそれの記録をとること、記録を世に出すことだと思います。

たとえばゲームが好きならそのゲームのレビューを書くとか、そんなことだっていいんですよね。

大事なのは好きなことを続けて、それを他人の目に触れさせること。

そのうちその好きに対して誰かが集まったりして、また別の人間関係もうまれますからね。

創作するだけじゃなくて、それを誰かの評価がもらえる場所に置いておく。これが大事です。

 

 

以上つらつらと書きましたが、これ全部私が「やっときゃよかった」って後悔していることです。

他にも勉強しときゃよかったーとかありますけど、流石に聞き飽きてますよね。

以上、学生時代にやっておくと良さそうな4つの事でした。