30からでも出来ること

アラサーからでも小さな挑戦継続します

読書感想

「天衣無縫」織田作之助【読書感想文】

今日の読書感想文はオダサクの「天衣無縫」です。 織田作之助「天衣無縫」 天衣無縫とは 詩歌などに技巧のあとがなく、自然で美しいこと。 飾ったり気取ったりしないで無邪気な様子。天真爛漫。 もともとは昔の中国の昔話からきているのかな? 天女の衣は針…

「俗臭」織田作之助【読書感想】

今日の読書感想文は織田作之助の「俗臭」です。 オダサクの第二作目だそうですね。 「夫婦善哉」を読んだときも思いましたが、織田作之助の文章はかなり読みやすいですね。 fuyushima.hatenablog.com そこまでコテコテっともしていなくて、楽に読める感じ。…

なぜ読書感想文を書かなければいけないのか

私は幼い頃から読書感想文を苦に思ったことがありませんでした。 読んで感想を書くだけ。それがどうして難しいんだろうと本当に不思議だったんですよね。 苦手な子たちが「ほんとやる意味わかんなーい」って言っていても「ふぅん?」みたいな。 「やる意味わ…

「夫婦善哉」織田作之助【読書感想】

今回読んだのは織田作之助の夫婦善哉です。 織田作之助の1940年に出た彼の五作目の作品で、彼が有名になるきっかけになったお話ですね。 某ゲームの初期文豪の一人、関西弁の可愛い彼の作品です。もともと方言萌えがある人種なのでとにかく可愛い。ゲームの…

お酒飲みたくなる「異世界居酒屋のぶ」【冬島読書感想文】

自分は本を読むのが早い方…と思い込んでいた私ですが、文豪の文章を読むにあたり「めちゃくちゃ遅いやん」とちょっとしょんぼりしておりました。 で、たまには現代文(???)を読みたいかな、と手を出したのがこれ。 たまたま家にあったので家族の誰かが買…

短いこよりに火を灯すような…「風立ちぬ」堀辰雄【冬島読書感想文】

今回読んだのは堀辰雄の「風立ちぬ」です。 文豪がドンパチするあのゲームに置いて最初に自分からできる文豪5人の中の1人ですね。 キャラクターの印象からすると ・線が細い ・どことなく女性的 ・気弱そう こんな感じでした。 以前Twitterでは「キャラク…

高校英語万年赤点人間は英語を喋れるようになるのか【冬島読書雑記】

今日紹介する本は 『英語上達完全マップ』 著者 森沢洋介 ~初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法~というのがサブタイトルのようですね。 この本を買ってから数年になりますが、私は現在全くと言っていいほど英語力があがっていません。 当然です…

綺麗で破綻のないお手本のような描写【冬島読書感想文】

美しい村 著者 堀辰雄 今回は新潮文庫で出版されている「風立ちぬ・美しい村」の美しい村の読書感想文です。 あらすじとしては、失恋をしたらしい私が病気療養しつつ周りに目を向けながら執筆をしている、という感じ、でしょうか。 なんといいますか、起承転…

「小説」太宰治 <冬島の読書感想文>

「小説」太宰治 著者 壇一雄 岩波書店出版 1964年初版 この本を手に取った理由は、とある文豪が出てくるソーシャルゲームにはまったからです。太宰治がでてきて、キャラと、自分が持っていた印象が結構違ったので、じゃあ当時付き合いのあった人から見た…