30からでも出来ること

アラサーからでも小さな挑戦継続します

進捗どうでしょう

f:id:fuyushima:20180119080439j:plain

 

HAHAHAHAHAHA

 

ワタシーシンチョクキカレルトシンデシマイマース

 

続きを読む

18禁と性教育の境目はなにか

f:id:fuyushima:20180117191651j:plain

 

 

この記事

 

fuyushima.hatenablog.com

 

でも一人でぷんぷんしてましたけど

どうして18歳未満は18禁読んではいけないんでしょうね。

 

続きを読む

「18歳未満だって18禁が読みたい!!」なんでダメなの?

f:id:fuyushima:20180113174410j:plain

18歳未満の皆さん、18禁が読みたいかーー!!!!(イェーーーイ!!)

読みたいよな―――!!!(イェーーーーイ!!!)

 

ダメです(巻き起こる嵐のようなブーイング)

 

あ、石は投げないでください。火炎瓶もだめです。

丸太を持って我が家に突撃してくるのもいけません。

 

でも頭ごなしに「ダメ」って言われるとやりたくなりますよね。

よくわからないまんま「化粧するな」「スカート短くても長くてもダメ」「男子は長髪ダメ」「髪染めるな」「酒飲むな、煙草すうな」

 

め、めんどくせーーー!!

 

わかるわかるよその気持ち。

でもね、ダメなものはダメなんです。

 

正直ね、酒煙草以外の禁止事項?あれ意味わからないと私も思います。

まぁ、化粧っていうのはあんまり好きじゃないし興味もなかったから禁止されても「ふーん」でしたけども。

お金なかったから髪染めることも興味なかったですしね。

 

でもね、ダメなものはダメです。

特にR18の二次創作を買うとかpixivで読むとか、絶対ダメ

 

私は他の事項が禁止になる理由はわからないけれど、高校生がR18を読んではいけない理由だけはわかります。

 

高校生以下の人がR18を読むと、その読んだ漫画なり小説なりを創作した人が罰せられるから

 

これ、進むとどうなると思います?

 

R18を書く人がいなくなります

 

おk?

 

ちなみに違法アップロードをしたり読んだりするとクリエイターが死滅するぞ、という記事がこっち

fuyushima.hatenablog.com

 

「いや、そんなんしらねーし、読みたいときが美味い時だし」っていう気持ちは重々承知です。

だっていま18歳以上の人ってそういう時代を通ってきたわけですから。

私も中学生から腐り切っていましたから何度も涙を流しましたとも。

全員が決まりを守ったかっていうとそうじゃないと思いますけどね。

待たずに作家さんを危険な目に合わせた人も相当数いると思います。

 

でもね、誰かがルール違反していたから、自分も破っていいわけないじゃないですか。

あそこで殺人してたから俺も~なんてしないでしょう?

 

私もR18の小説書きますし、読みたいって言ってくれる人がいるなら読んでもらいたいです。

あわよくば感想欲しいし、アドバイスだって聞きたいし、性癖が合うならスケベなチャットとかして推しにスケベを働きながら談笑したいですよ

 

でもそれすると私が罰せられます

 

自分の経歴に傷をつけるくらいならR18書きませんよ

 

赤の他人のためにリスクを負いたい人なんて誰もいないと思うんです。

 

だからもし憤りを感じるなら、18歳で選挙にも参加できるようになったことですし、法律を変える方が早いと思います。

 

いやだって

・未成年が酒を飲んだら酒を飲ませた方が悪い

・未成年が酒を買ったら確認せずに酒を買わせた方が悪い

・未成年が煙草吸ったら煙草買わせた方が悪い

・未成年がスケベを見たら、スケベ作った奴が悪い

 

どう考えてもおかしいじゃないですか。

未成年に責任とらせろって思いません?

 

「未成年は責任をとれない、かといって責任を宙に浮かせたままはよくない。

せや、生産者に責任とらせたろ」

 

おかしくない!?

 

そもそもなんで未成年がスケベ見たらだめなのさ!?

から始まるじゃないですか。

スケベの何が悪いの、興味本位で子作りしたら困るからですか?

じゃあまず性教育からまともにやれ!!って話でしょう!!???

 

…ここらへんは脱線しそうなのでまた別の機会に話したいですね。

ともかくスケベ=悪みたいな認識からして間違ってますよ。

 

 

まとめ

 

というわけで、未成年の皆様にはほんと強くお願い申し上げます。

スケベは高校を卒業してからというルールを守ってください。

(で、余力があればスケベ=悪みたいなへんてこルールを変えてください)

 

このルールの巧妙なところは

ルールを作る側の権利を得たら当事者じゃなくなるから、熱意が薄れてしまうことだと思うんですよね

 

なんでお前がやらないのかって?

社畜で生きるのに忙しいから」です。

 

あっ他力本願野郎って石をなげないでくださーーーい。

 

 

 

石を投げるならこちら↓に登録してクリエイターさんの応援しましょう!!

twitter.com

 

冬島は陰ながらOfuse運営さんを応援しています。

 

ではでは。

 

 

 

めっちゃやりたいけどはてなだと怒られる気がするやつ

公共の場にスケベを垂れ流してはいけないと重々承知なんですが、根っからのBL大好き人間としてはスケベまでいかなくていいからここでBL小説を垂れ流してもいいのではないかと考えることもたまにあります。

ただなー。ここブログなんで。

完全に読書の感想ならまだしもいきなりBL小説があったらびっくりしますよね。

読書感想文に交じってBLがあったらびっくりしちゃいますよね。困った…。

個人サイトを持つ方法も考えたんですけど正直めんどくさい…。

というより皆pixivいきますよね?私も行きますけど。

オリジナルBL小説垂れ流し…やりたいなぁ。

今少し考えているのは過激なお話はnoteっていうサービスを利用することです。

過激っていうかR18っていうか…。

こっちで序文。あっちで本文、とか考えています。

なんでまだ構想段階ですけれど、小説を書くだけならガンガンやりますよー。

 

なんでこういうことを考えているかと言うと、単純に原稿につまっているからです。

うーんうーん…書きたいけど書けない。息抜きい別の小説書こう!

 

っていうの文字書きさんなら結構ある気がするんですけどどうでしょう?

今度「つまったときに実践する、物書き現状打破の方法3つ」とか書こうかな。

打破できるとは限らないですが。

…ていうか私が現状詰まっている時点で正直打破できてないのでは!?

 

……いや、いやいやいや。

実はこれが打破する方法のひとつなんですよ。

頭の中に浮かんでいる雑念をアウトプットするという方法なんですよ。アウトプットしまくったらあとはそっちと向き合うしかないですからね。

さーて、頑張ってタイトル付けと本文書き頑張ってきます。

 

違法アップロードに頼るって最終的にクリエイター死ぬけど?

いやぁ…凄い意見があるもんですね。

違法アップロードを読んでまーすって口に出すの恥ずかしいことだって自覚がない上に作者さんにそれを言っちゃう人がいるのかぁ…となんだか遠い目をしてしまいますね。

イケナイことだとわかっていてやっている人なら流石に作者さんに言わないでしょう…?

出版社に守られている作者さんならともかく、グレーゾーンの二次創作なんかはそんな守ってくれるものありませんしね。

出版社が守ってくれている。というのも完全じゃありませんしね。

色んなものを掻い潜って違法アップロードしてきますし、訴えても訴えても出てきちゃいますから完全にいたちごっこ。

 

つい最近少量ながら二次創作の本を出そうと思って色々やっているのでわかったことがあります。

 

二次創作、めちゃくちゃ金がかかる趣味です!

 

※ここから他の創作者さんに迷惑がかからないように多少金額をぼかして言います。

 

まず、一番大事な本の値段。

印刷会社もお金とらないとやっていけませんから当然それなりの値段をとりますよね。

発行部数によって多少差は出ますがだいたい一冊普段買っている値段と同じくらいと考えていいと思います。

つまり、完売した段階で収支はトントンです。

=売れ残ったらマイナス

 

でも、発行部数の予測ってつきづらいじゃないですか。特に初参戦ならさっぱりですよ。

発行する本は多いほど出費がでかいと考えた方がいいですよね。

 

例えば1冊1000円の本を100部ってことは10万の出費…。

10万………いや、大量印刷だから割引はきくと思いますけど…。

この時点でキッツくないですか?

 

しかもこれは本を発行するための値段のみ。

本を作成するアイデアとか、小説を書く時間、漫画を描く時間はロハ!!

無料!タダ!趣味だからね!!当然ですけど!

人件費などなかった!!

 

で、出費はこれだけではありません。

イベントに参加するのであれば

・イベント参加費用

・イベント参加のための出張費用(遠方の場合)

 

イベント参加費用は場所代ですよね。場所のキャパによって違いますが数千円と考えられます。

 

がかかります。出張費用はその人の地域次第ですが私の場合だと

飛行機代+電車代+ホテル代ですね。

往復飛行機代で3万、電車代は…いくらだろう?suicaだった空覚えてませんが滞在費用(食費とか)込みで万は行くでしょう。

で、ホテル代。安いところなら3000円くらいのもありますけど、寝心地やわかりやすい立地を考えたら7,8000円くらいのところになりますよね。

 

はい、だいたいざっくり5万円くらいですね。

 

5万円ですよ????

1文字0.5円のお仕事をしても10万文字書かなきゃいけないんですよ?

 

私副業で、一か月5万円稼いだことないですからね???

 

ちなみにこの5万円は確実にマイナスです。どこかで補てんされるような何かではありません。

都会に遊びにいくのと同じですけども、冷静に考えて高い…。高いよ…。

 

まず二次創作者さんはこんだけの出費をしてやってるんですよ。

なんでやってるかっていったらこういう活動が好きだからなんですよ

 

ほんと、好きだからやっている。これに尽きます。

この気持ちをダイレクトにしぼませるのが違法アップロード

 

自分がこんだけ苦労して作った本を買ってくれる、同じ萌えで語ることができる。これが醍醐味で、楽しみなんですよ。

それを違法アップロードで見ました~なんて言われたら頑張る気持ちが沈むってもんですよ!!

 

クリエイターのやる気なくなるでしょうよ!!

 

最終的にクリエイターいなくなるでしょう???あほか!!

 

というわけで私が応援しているクリエイターにお布施を払うプログラム

twitter.com

 

やる気をそがれがちなクリエイターさんへやる気を!

お布施を!!まだまだプレ登録受付中です。

docs.google.com

↑プレ登録はこちらから↑

 

私から言えるのは無料でしか読みたくないならその界隈にいる価値ないです。

自分で稼いで自分で買えるようになってから出直してください。

今は昔より通販もしやすくなってるんですし、バイトだってインターネットができればちょっとずつでもお金が貯めれるんです。

 

クリエイターの苦労も知らず搾取したいだけの人はほんとやめてください

 

Ofuse運営さんがモーメントをまとめてましたね

twitter.com

こちらからどうぞ。

 

飛ぶのすらめんどくさいって言う人にざっくり説明すると「名前の通りクリエイターにファンレターとともにお布施が出来るサービス」です。

お布施をするには自分と相手がこのサービスに登録しているのが必須条件。

相手が登録していない場合がネックになるかな?と思う今日この頃。

 

サイトのサンプル画像もあがっていますし、とても楽しみですね。

 

私が一番共感したところはココ

 

 

私は是非お布施する側として参加したいものです。…というのも、自分自身の創作アカウントには鍵をかけてるんですよね。

あとあんまり大っぴらにしたくない、かな。うん。

このブログ専用のTwitterを作ってわけて、このブログに対してお布施をもらう(お布施したいと思ってくれる方がいるかどうかは別問題として)ならそこまで抵抗ないんですけど…なんででしょう?

やはり二次創作でお金もらうというのがネックでしょうか。

 

って書いてて思ったんだけど創作アカウントの人が皆そう思ってたらやばくないですか?うーん、この問題はどうするべきか…。

やはり、創作者さんのツイッターアカウントを知っている場合には突撃してファンですって言ったうえで

「怪しくないので是非ここに登録してください!お布施させてください!」って言うべきなんでしょうか…。

…めっちゃぁゃιぃ

 

そう言われた側の気持ちを想像してみると…

「え?お金目的でやってるわけじゃないし、そんなこと言われても…ていうか今それに乗って登録したらお金目的って叩かれるんじゃ…」ってなりそう

特に二次創作界隈はその流れがありそう…。

確かに二次創作でお金を儲けるのは私自身も反対なんですけど、そうじゃなくてこう……あなたの作ったあの二人の作品に気持ちをいれたいんだよ!!ってなるじゃないですか。

あ、でもそれならお布施じゃなく気持ちで、ファンレターでいいってこと?

でもなぁ…「いいもん見せてもらったしこれは駄賃だ、受け取りな」ってなるときありません?

pixivで作品を見てる時とか「これは!!!無料でみていいんですかあああああああ」ってなるじゃないですか。

 

好きなものにお金を払いたいだけなのに難しいものですね。

 

色んな界隈で「お金じゃねぇよ!」ってなってるのも見るけど私個人としてはやはりお金は大事だと思うんですよね。

ないと生きていけないですもん。

やりたいこと・大好きなことが二次創作だとして、それに対して好きって言ってくれる人がいて、お金も気持ちだけでも届けたいって人がいて…それが繋がること自体は素敵だと思うんだけどなぁ。

 

 

Ofuseと仮想通貨について考えてみた

まずはOfuseってなにさ?って人にはこちらを

twitter.com

 

ざっくり言うとファンレターと共にクリエイターにお金を渡せるシステムですね。

私はこれを個人的に応援しているわけなんですけれども、先日こんなつぶやきが。

 

 

仮想通貨…これ触ってない人にとってはめちゃくちゃどうでもいい話じゃないですかね?

私自身仮想通貨っていったらビットコインくらいしかしりませんし…。

モナコインについては今回のことで少し勉強しました。

Twitter上だけで完結できる草コインのようです。もちろん登録にあたってはメアドなりTwitterIDを入力しなければなりませんが、めっちゃ便利…。

 

ただ、受け取る人が「なんじゃこりゃあ?」って思ってしまったらそこで終わりなんですよね。

お布施って本来気持ちだから「私へのお布施は現金にして!」だなんて言いづらいですし…。

仮想通貨自体もまだまだ「なんじゃこりゃあ?」の域を出ていません。

ちょっと上の年齢なんかは「詐欺通貨?」って言う人もいますし、芸能関係の人が「ビットコインに今更手を出すのは大馬鹿」みたいなこと言う人もいましたし…。

貰う人が嬉しい方法が一番お布施のしがいがあるよなぁって考えると仮想通貨送るのはどうなんでしょう?

仮想通貨を日本円に換金しようとするとめちゃくちゃ手数料ひかれるらしいですし、それなら現金の方が嬉しくない?とも思うわけで。

 

私としてはこれを機会にちょっと皆怖がらすに仮想通貨やってみない?ってことなんですよね。もちろん、始めたからって私が責任とれるわけじゃないんですけど。

仮想通貨のことにおいて、今から始めるっていうのは正直出遅れた感満載な気持ちになるのはわかります。

でもじゃあいつ参入するのかってこと。

もしかしたら今参入した方がお得になるかもって考えたら今から買うのは結構ありなんじゃないかなぁ…。

ちなみに無料で手に入れることもできます。

 

詳しくはこちら

ビットコインを無料で手に入れた話fuyushimayaya.wordpress.com

 

ただ、長期的投資を見込むなら↑で説明しているビットフライヤーさんじゃなくZaifさんなんじゃないかと思います。

あと英語が出来る方なら海外のサイトの方がより色んな草コインに触れられて楽しい気がする…。私は英語出来ないので大人しくここに留まりますけれども。